パチスロ-広告規制後でも勝つ方法-TOP > ツール等 > 小役カウンター

小役カウンターについて

まず、「小役」と言うのはボーナスではない当たりのこと。
ボーナスは「777」「BAR」とスロットが並ぶことを言いますが、
それではない絵柄が一列に並んだ時を「小役」と呼んでいます。

つまり、「ボーナスほど大きくは無い当たり」のことです。


パチスロの小役カウンターと言うのは、
自分で小役の出現率をカウントすることができる機械のこと。


これを使えば、大体どの位で小役が出現するのかが解ります。
主に、頭の中のカウントに慣れていない人が使用しています。

小役の出現率は、パチスロの設定看破にも役立ちます。
もちろん事前に機種のデータを把握しておく必要があります。


パチスロの台の設定によって、
小役の出現率は大幅に変わってきます


初心者にはありがたいカウンター、
実際に多くの人が手にし、
出現率のカウントに役立てていました。


しかし、現在はこの小役カウンターの持込が禁止されているホールも多く、
使用には場所を選ぶ様になってきています。
パチスロ店側にとって、小技カウンターはいい物じゃないですからね。


店側としては、
パチスロでカウンターを使われて良いことはないので、
今後もこの流れは高まっていくのではと予想されます。


ホールを選ばずにパチスロを打ちたい、と言う人は、
頭の中でのカウントを身に付けましょう。

もしくは、
携帯のメモ機能を使えば思い違いやど忘れ防止にも役立ちます。



パチスロで稼ぐために必要な、だれでも出来る簡単なコツがあります。
こんな簡単なコトを知っているだけで
月52万、年間にして500万以上稼ぐことができています。

>>こちら





ツール等記事一覧

小役カウンター

まず、「小役」と言うのはボーナスではない当たりのこと。ボーナスは「777」「BAR」とスロットが並ぶことを言いますが、それではない絵柄が一列に並んだ時を「小役」と呼んでいま...

データ表示機

パチスロで勝ちに行くためには、データ表示機を有効に使うことを覚えなければなりません。打ちに行くパチスロ店には1.ボーナス回数(BIGとREGが分けられている...

スランプデータ

パチンコ、スロットホールの台上にある「スランプデータ」というのは、別名「スランプグラフ」と言われることもありますね。簡単に言えば、台の出玉率(大当り・ハマりなどの並...