パチスロ-広告規制後でも勝つ方法-TOP > ツール等 > データ表示機

データ表示機について

パチスロで勝ちに行くためには、
データ表示機を有効に使うことを覚えなければなりません。


打ちに行くパチスロ店には

  • 1.ボーナス回数(BIGとREGが分けられているもの)

  • 2.前日・前々日のゲーム数までわかる

  • 3.ボーナスを引くまでのゲーム数が分かる


というデータ表示機があるところが必須条件です。


少なくともAタイプの場合、
現在のゲーム数から「ボーナス回数/総回転数」で
ある程度の設定を知ることが出来ます。

また毎日の台の設定を知ることでその店がどのような周期で高設定台を、
どの台に入れてくるかも推測することが出来ます。



天井がある機種ならば、天井までのボーナス回数が分かるので、
少なくとも天井は覚えておきましょう。

(ただし、多くはボーナスまで行ったときにREGになることも多々あります。)


パチスロで稼ぐために必要な、だれでも出来る簡単なコツがあります。
こんな簡単なコトを知っているだけで
月52万、年間にして500万以上稼ぐことができています。

>>こちら





ツール等記事一覧

小役カウンター

まず、「小役」と言うのはボーナスではない当たりのこと。ボーナスは「777」「BAR」とスロットが並ぶことを言いますが、それではない絵柄が一列に並んだ時を「小役」と呼んでいま...

データ表示機

パチスロで勝ちに行くためには、データ表示機を有効に使うことを覚えなければなりません。打ちに行くパチスロ店には1.ボーナス回数(BIGとREGが分けられている...

スランプデータ

パチンコ、スロットホールの台上にある「スランプデータ」というのは、別名「スランプグラフ」と言われることもありますね。簡単に言えば、台の出玉率(大当り・ハマりなどの並...