パチスロ-広告規制後でも勝つ方法-TOP > 店/ホール側 > イベント規制

イベント規制について

どんどん規制が厳しくなっているパチスロ業界。

2011年8月1日には、ついに「広告規制」が入りました。

これは、簡単に言えば
「射幸心を煽る広告の全面禁止」と言うことになります。

全国で施行された規制ですので、
例外なくどのお店でも「駄目」と言うことになります。



具体的な内容は

「台がどんな設定になっているかの表示が駄目(もちろん隠語でも駄目)」
「交換率の表示も駄目」
販促物(ポスターなど)も、1メートルから1.7メートル以内には展示することができません。のぼりなども駄目になると言うことです。



パチスロのイベント規制がされたことで、
それまでイベントでの集客に頼っていたパチスロホールは
大きなダメージを受けることになりました。
かなり厳しいイベント規制には、業界で物議がある様です。



また、イベント規制の影響で、
イベント掲載をしていたパチスロ関連雑誌も
大きな改善を求められることになり、
業界への影響は決して小さなものではない様です。


「新台入替」などは「射幸心を煽る」と言うことになりませんので、
こちらはOKが出ているそうです。


いずれにせよ、
パチスロ業界も大きな変革を迫られていると言うことでしょう。


パチスロで稼ぐために必要な、だれでも出来る簡単なコツがあります。
こんな簡単なコトを知っているだけで
月52万、年間にして500万以上稼ぐことができています。

>>こちら





店側記事一覧

サクラ

絶対に引っかかってはいけないホール選びの基準としてパチスロのサクラを見つけることが一つのポイントです。店にとって重要なのは、「あの店って出る台たくさんあるんだよ...

イベント規制

どんどん規制が厳しくなっているパチスロ業界。2011年8月1日には、ついに「広告規制」が入りました。これは、簡単に言えば「射幸心を煽る広告の全面禁止」と言うこと...