パチスロ-広告規制後でも勝つ方法-TOP > 時間帯 > 稼働時間

稼働時間について

パチスロに費やす時間は
「稼働時間」「立ち回り時間」の2つに大別することが出来ます。

「稼働時間」は台を打っている時間、
「立ち回り時間」は打つべき台を調査している時間です。



全ての勝ち組スロッターに言えることですが、
立ち回り時間は稼働時間に比べ多く使われています。

常勝スロッターでは一見して稼働時間が多いように見えますが、
自宅や前日からの店舗、台の調査や統計に費やしている時間は
稼働時間を上回っています。



出来るだけ期待度の高いパチスロ台の稼働時間を増やし、
期待度が低い台の稼働時間を減らすことが勝つための一歩です。

初心者である内は稼働時間よりも立ち回り時間に時間をかけることで
論理的に期待度の高い台への稼働時間を増やすことが出来るようになります。



パチスロで稼ぐために必要な、だれでも出来る簡単なコツがあります。
こんな簡単なコトを知っているだけで
月52万、年間にして500万以上稼ぐことができています。

>>こちら





時間帯記事一覧

朝一

パチスロは朝一で行った方が有利なのでしょうか。調べてみると、「有利」と答える人と「そうでもない」と答える人の二通りがいます。そこで、朝一でいくメリットについて考えて...

夕方

パチスロは一日のうち、いつのタイミングで打てば勝てる確率が高くなるのでしょうか?朝一?昼下がり?夕方〜閉店前?朝一は軽い「当たり」は出ますが、 ...

閉店前

パチスロにおいて、天井台が多く転がっており、ボーナス当たりが掛かりやすいのは閉店間際です。当然、多くの人に打たれゲームの回転数を刻んでいる台は、それだけ活発にあ...

週末

週末、家族も出かけて暇だなぁ…面白そうな週末イベントがあるから、行ってみるか!と休みとの兼ね合いで週末にパチスロに出かける人も少なくないのではないでしょう。私が勤め...

稼働時間

パチスロに費やす時間は「稼働時間」と「立ち回り時間」の2つに大別することが出来ます。「稼働時間」は台を打っている時間、「立ち回り時間」は打つべき台を調査している時間...