パチスロ-広告規制後でも勝つ方法-TOP > 時間帯 > 閉店前

閉店前について

パチスロにおいて、天井台が多く転がっており、
ボーナス当たりが掛かりやすいのは閉店間際です。


当然、多くの人に打たれゲームの回転数を刻んでいる台は、
それだけ活発にあたりを出します。

こうした台を狙いに来る人もいれば、
ホールの高設定台の入れ方の傾向を観察しにくる人もいます。



前者では、小当りを連発することがあれば収支をプラスに持っていき、
お小遣い稼ぎが出来るのでメリットはありますね。

特に天井近くの台は閉店時間を確認し、
当たりそうならば掛けてみる価値はあるでしょう。




ただ残念なことは、連チャンモードになっている台であっても
風俗営業法の強化から、
「当たりの保証なし」「閉店時間が23時キッカリではない」など
首をかしげたくなる対応をする店舗もあり、
悔しい思いをすることになるかもしれません。


そんな時は向こうも商売ですので、気持ちよく換金して帰れるよう、
閉店前を訪れる際には心の準備をしていきましょう。



パチスロで稼ぐために必要な、だれでも出来る簡単なコツがあります。
こんな簡単なコトを知っているだけで
月52万、年間にして500万以上稼ぐことができています。

>>こちら





時間帯記事一覧

朝一

パチスロは朝一で行った方が有利なのでしょうか。調べてみると、「有利」と答える人と「そうでもない」と答える人の二通りがいます。そこで、朝一でいくメリットについて考えて...

夕方

パチスロは一日のうち、いつのタイミングで打てば勝てる確率が高くなるのでしょうか?朝一?昼下がり?夕方〜閉店前?朝一は軽い「当たり」は出ますが、 ...

閉店前

パチスロにおいて、天井台が多く転がっており、ボーナス当たりが掛かりやすいのは閉店間際です。当然、多くの人に打たれゲームの回転数を刻んでいる台は、それだけ活発にあ...

週末

週末、家族も出かけて暇だなぁ…面白そうな週末イベントがあるから、行ってみるか!と休みとの兼ね合いで週末にパチスロに出かける人も少なくないのではないでしょう。私が勤め...

稼働時間

パチスロに費やす時間は「稼働時間」と「立ち回り時間」の2つに大別することが出来ます。「稼働時間」は台を打っている時間、「立ち回り時間」は打つべき台を調査している時間...