パチスロ-広告規制後でも勝つ方法-TOP > スロット台 > 天井

天井について

「天井」と言うのは、
パチスロでボーナスから決まった数のゲームをこなすと
ボーナスが出てくるものの事を言います。


5号機ではボーナスではなく、
RT(リプレイタイム)AT(アシストタイム)
またはART(アシストリプレイタイム)になることもあり、
これは機種によって設定が異なる様です。


要は「一定回数ゲームをこなすと、コインが減らない様になる」と言うもの。
「仮天井」と言うものもあります。


パチスロでずっとボーナスが出ないと
どんどんコインをつぎ込む事になってしまいますし、
店側としてもあまりにもボーナスが出ないと
「あそこは出にくい」などと客離れが進むので、
救済措置として「天井」が作られました。


けれども、あくまで「救済措置」ですので、連チャンは期待できません。
せいぜい2連から4連程度であることが多い様です。


しかし、パチスロ資金を使いすぎてしまう初心者には
ありがたいサービスですので、
天井がある台から始めてみるといいでしょう。

中にはモードにより天井のゲーム回数が異なるものもありますので、
注意が必要です。

また、パチスロにおいて
天井になりそうな台ばかりを狙う行為をハイエナと言います。


ハイエナ狙いもパチスロで勝率を高めるための
立ち回り方の一つですので覚えておきましょう




パチスロで稼ぐために必要な、だれでも出来る簡単なコツがあります。
こんな簡単なコトを知っているだけで
月52万、年間にして500万以上稼ぐことができています。

>>こちら





台関係記事一覧

演出

パチスロをする際に勝つためのポイントのひとつに、「 演出 」があることをご存知でしょうか。注意して見ておくべき演出とは、高確率状態やチャンス目、リーチ目などの発生時...

天井

「天井」と言うのは、パチスロでボーナスから決まった数のゲームをこなすとボーナスが出てくるものの事を言います。5号機ではボーナスではなく、RT(リプレイタイム...

設定変更

パチスロで重要なのが 設定変更の見抜き方 です。高設定であればあるほど、チャンス目・特定役出現率高確率ステージ移行確率ボーナス出現率が高くなります。...