パチスロ-広告規制後でも勝つ方法-

 

2011年8月からパチンコ、パチスロ店では
イベント規制・広告規制がかかり、高設定を匂わせる台のアピールや
狙い台や特定機種のイベントの告知などができなくなりました。

 

分かりやすく言えば、
法律により「射幸心を煽る」ことが禁止されたのです。
※出玉を期待させるような告知の禁…全台456など

 

 

こんな状況では
・イベントが分からない
・何を判断基準に台を選べばいいのか分からない
・打っても勝つことができない

という人も多いと思います。

 

 

広告規制後
パチンコ、パチスロで食って生活しているプロの方も
廃業を迫られるほど追い込まれている人がいるのも事実です。

 

 

以前にもパチスロで4号機という爆発台がなくなり、
5号機に代わっていった時期も同様のことが起こりました。

 

その理由は、
「以前ほど勝つことができなくなってしまった。」
というのが理由です。

 

 

けれども、
パチスロ広告規制後も勝つことができている人もいることは事実ですし、
イベントに頼らないで勝つ具体的な方法もあるのです。

 

 

こういった人たちは
立ち回り方や自分なりの攻略スタイルを考え、
イベントに頼らない方法で勝つ方法を知って実践しているのです。

 

(イベントって少なからずガセ情報もありますからね^^;)

 

 

コンビニや書店に行けば、
パチンコ攻略法などと書かれた雑誌が
ギャンブルの雑誌コーナーには大量に平積みにされて置かれています。

 

 

しかし、多くの内容はスペックや演出情報などで
具体的な立ち回り方や勝つための打ち方などは取り上げられることは少ないです。

 

雑誌の主な収入は広告(お金をもらって商品を紹介している)なので、
その攻略情報に関する過度な期待は禁物です。

 

 

私がお伝えしたいことは
特定の機種しか使えないような単発的な方法ではなく
パチスロで勝つための実践的な方法、ノウハウ
です。

 

 

 

もちろん、今の時代にあった広告規制後でも十分使える方法です。
そしてできるだけ継続的に勝つことを基本としています。

 

 

ぜひあなたがパチスロで勝てるように
立ち回りのコツやポイントなど多くの情報を参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

パチスロで稼ぐために必要な、だれでも出来る簡単なコツがあります。
こんな簡単なコトを知っているだけで
月52万、年間にして500万以上稼ぐことができています。

>>こちら